「塩竈」に1冊から絵本を贈ろう!

<お知らせ>
2012年11月13日(火)、塩釜絵本図書館 うみべの文庫がオープンしました。
たくさんのご支援本当に、本当にありがとうございました!

オヤコデねっとでは、私設絵本図書館オープン目前に津波に襲われ、30年かけて集めてきた絵本800冊を一瞬で失った、長谷川ゆきさん(宮城県塩釜在住)を支援するプロジェクトをスタートしました。現在は、半壊したご自宅の改装が終了し、避難所生活からなんとかご自宅に戻られたところです。

彼女の夢、地元の子供たちの夢だった、私設絵本図書館の再建に向けて、絵本を送るプロジェクトをスタートします。

一冊からでも支援していただけるように、amazonのウィッシュリストを活用することにしました。

amazon(アマゾン)ウィッシュリスト
「塩竈」に1冊から絵本を贈ろう!
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/394P10GGR3AIB

みなさんのご支援をどうぞよろしくお願いします!

長谷川ゆきさんご本人からのメッセージが届きました。ぜひご覧ください。

ご支援の方法

amazon(アマゾン)ウィッシュリスト
「塩竈」に1冊から絵本を贈ろう!
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/394P10GGR3AIB

上記のウィッシュリストから、支援したい本(購入して送付したい本)を決めたら、ショッピングカートに入れて、通常の買い物のように購入するだけです。

注意点は二点です!(6/13 追記)

配送先に、
長谷川ゆき
宮城
と表示されますので、必ず配送先に指定してください。

また、ギフト設定をチェックして、無料のラッピングなしを選択すると、メッセージだけを送ることができます。ぜひ、メッセージやお名前などを記入してください。

(アマゾンからは絵本だけが届き、贈っていただいた方のお名前がわからないそうです。長谷川さんとしては贈っていただいた絵本には寄贈者のお名前をつけたいそうです。よろしくお願いします。)

購入していただいた本は、直接、塩竈の長谷川さんの元に届けられます。送料もAmazonですので、無料です。

小さいときに読まれた本、好きな絵本を見つけたら、塩竈の子供たちのもとへ贈ってあげてください。

 

6/14追記

既に贈っていただいた方へ

こちらのフォームから、贈っていただいた本の名前と一緒にお名前や長谷川さんへのメッセージなどありましたら、ぜひお送りください。お手数をおかけして申し訳ありませんが、せっかくお贈りいただいたので、ぜひ、お名前だけでもよろしくお願いします。

 

リストに掲載されている本の選択について

ウィッシュリストに登録されている本は、長谷川さんが失われた本や長谷川さんが好きで集めていたという作家さんの本を中心にリストアップしています。

今回は、中古で本を集める活動も同時に地元で行うそうですが、中古で集まる本には、偏りや、重複、更には、本来長谷川さんが集めたかった本が入手出来ない可能性があります。中古で集めるという活動を小さく行いつつも、平行して、新しい本での支援活動も行うことにしました。

ウィッシュリストで選択している本については、長谷川さんのご希望される本の他に、最近子供たちに人気のある本や最近の定番など、中古では入手が難しい本も登録されています。逆に、中古で集まりそうな本(長く人気のある本など)は敢えて、登録していないものもあります。

宮城県塩竈市について


大きな地図で見る
他の地域に比較すると被害が少なかったため、ほとんど報道されていませんが、海岸近くの町中は、数メートルの津波に襲われ、多くの建物が1階天井上まで浸水、倒壊または半壊しました。

以下、当時の塩竈海岸の津波の様子を見る事ができる動画です。
ご参考までに。(街の大通りを津波がまるで川のように流れて行く様子が恐ろしいです)

http://youtu.be/amg5S_bODzo
http://www.liveleak.com/view?i=e4f_1302295812

どうか、たくさんの方の支援が得られますように。

最新のお知らせはこちらをご覧ください↓↓
2013/07/24 うみべの文庫が再オープンします
2013/04/03 うみべの文庫しばらく休館のお知らせ
2012/11/29 うみべの文庫訪問レポート
2012/11/20 うみべの文庫 長谷川さんより
2012/11/12 明日いよいよ海辺の文庫、オープンです!
2012/10/8 11月中旬、ついに絵本文庫がオープンします!
2012/4/16 久々に塩竈訪問:現地レポート!
2011/8/19 念願の塩竈へ:現地レポート!
2011/6/22 塩竈からレポートが届きました!塩竈絵本支援プロジェクト避難所にて

避難所にて、絵本と一緒の長谷川さん(撮影:小川進)

塩竈絵本支援プロジェクト避難所にて

避難所にて支援物資で贈られた絵本と一緒に(撮影:小川進)

隣町に大島桜のひそかな巨木があります。早朝避難所仲間と出かけました。童話の世界を思わせる佇まいにゆきさん大満足。なかなか離れない。こんなお人柄です。(撮影/コメント:小川進)

長谷川ゆきさん

宮城県塩竈市在住。
数年前まで営まれていた酒屋さんの店舗を絵本図書館にしようと、準備を進められていました。

30年間かけてコツコツと集めてきた絵本は800冊あまり。
店舗の改装にとりかかり、足場を組んだところで、3月11日の地震と津波に遭遇。

一階の店舗が天井まで浸水し、保管されていた絵本をすべて失いました。

5月末まで避難所で生活されていましたが、最近、ようやくご自宅の改装に目処がつき、もどられたところです。

長谷川さんが避難されていたのと同じ避難所に、私の友人(小川進氏)が避難していたことから、今回のプロジェクトをスタートすることになりました。
彼女が、また大好きな絵本に囲まれ、絵本図書館を開設できるよう、地元の子供たちのためにも、がんばって応援したいと思っています。
(日下美奈子)

メディアの方、その他個別のお問い合わせはこちらのフォームからよろしくお願いいたします。